ロゴ作成ってする意味あるの?

ロゴというのは、「ロゴタイプ」の略語です。

ロゴタイプとは文字を図案化したり装飾化したりした物の事です。

また、和製英語として「ロゴマーク」と言う物があります。

さて、これらのロゴ作成を個人で行えれば、それにこした事はありませんが、ロゴを作成するならば、ロゴ作成をする専門のデザイナーが作成してくれる業者に頼みましょう。

私が信頼をおいている作成業者を紹介するならビズアップをお薦めしたいと思います。ビズアップのホームページはこちら…http://www.biz-up.biz/

個人で、ロゴを作成することはさほど難しい事ではありませんが、そのロゴを見た人がどのような印象を抱くのかまで考えて作成してくれるデザイナーに依頼する方が無難です。

例えば、政治的や経済的な情報を専門的に書く新聞社の社名のロゴタイプは、仰々しい「DFP祥南行書体W5」の単色の文字で「〇〇新聞」と書かれている場合であれば、政治的や経済的な情報を得る事が出来るだろうと購読者はイメージを抱くでしょう。

逆にゴシック体でカラフルに書かれていたら「〇〇新聞」とロゴタイプが書いてあれば、その新聞が「DFP祥南行書体W5」で〇〇新聞と書かれた物と同じ内容であっても、〇〇新聞よりも高度な政治的や経済的な内容に特化していても、購読者は子供向けの新聞紙だろうという印象を抱き、購読を控えてしまいます。

ロゴ作成をする必要性、お分かりいただけたでしょうか?

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.